CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
演者・池永英介の日常&非日常メモ
<< 2018年 | main | 深海と村と試験と >>
封印の聖祭と憂国の戦乙女
ブログが!
疎かすぎやしませんかね!

すいませんでした。


2019年初更新が令和初更新とは本当に怠慢ですね。
申し訳ない。
ブログの継続意義すらちょっと考えてしまいますが、やめるのはいつでも出来るのでもうちょっと頑張ってみようと思います。
始めた当初は毎日更新してたわけだし、自分のためにも思考の言語化は役立つしね。


さて自戒はこのくらいにして、更新が途絶えていた間のことをざっと。

1月に浅草花やしきさんにて「WAR→P!」のコラボ公演。
2月は即興イベント「はい、どーも!」に出たりWAR→P!の新規キャストオーディションをしたり。
3月は動画配信サイトparaviさんにて人狼TLPTの生配信、花やしきWAR→P!の追加公演、人狼TLPT本公演で2本同時上演。
4月は3月に引き続き人狼TLPTの本公演、そしてWAR→P!の本公演と続いて今に至ります。

振り返ると中々多忙な4ヶ月でしたね。
有り難いことです。
とりあえず今日は、記憶が新しいうちに先日閉幕したばかりのWAR→P!本公演について。



「WAR→P! in Fantasy 封印の聖祭と憂国の戦乙女」
脚本、演出、クエストデザイン、出演で参加しました。
ご来場、ご視聴本当にありがとうございました。

WAR→P!としては9本目の公演。
本公演としては5本目なので、コラボ公演に恵まれている演目なんだなぁと有り難く思っています。
2月に新規キャストオーディションをしまして、何人もの新人を迎えての公演。
未来を見据えてたくさんの仕掛けを打ちました。
その分苦労もしましたが、得るものの多い公演だったと思います。



出演者としての千秋楽での一枚。
今回は通常公演にシングルキャストのいない座組にしたので写っているのはごく一部ですが、新人たちもベテランたちもみんな本当によく頑張ってくれました。
みんな、本当にありがとう。


一番大きな挑戦は配信ステージかな。
WAR→P!という謎の公演をたくさんの方に知っていただくために、お客様の目にどのように写るのかを手持ちカメラで配信という企画。
先程映像のアーカイヴを見まして、ひとつの成果はあったなと思います。
今後も続けて、さらに磨いていきたい要素です。

もうひとつ大きな成果は、前述の新人たち。
彼らがこの謎の公演にどんどんのめり込んでいく様、彼らを観に来てくださった新しいお客様が楽しんでくださっている様子、既存のお客様たちに彼らが受け入れられていく様子をみてなんとも幸せな気持ちになりました。

僕ら創り手側が怠けなければ、このコンテンツの未来は明るい。
そう思える公演でした。


まだまだ創りたいものがある。
むしろ創るたびに増えていく。
その場を与えていただける事が本当に幸せ。
これからもしっかり務めていきますので、お付き合いいただけたら幸いです。
| 芝居 | 00:15 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:15 | - | - |