CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
演者・池永英介の日常&非日常メモ
<< 遡っていこう企画その1 WAR→P! | main | 遡っていこう企画その3 人狼TLPT X DQX >>
遡っていこう企画その2 人狼TLPT X Voice Act
サボってた分を逆順に解消していこう企画その2。

4月6日と7日、調布グリーンホールにて人狼TLPT X Voice Actという公演のナビゲーターを務めました。
出演者は人狼TLPT経験者から二人と、あとはみんな声優さん。
朗読劇を交えた構成で、新しい試みでした。




ナビゲーターな僕。
初日と二日目で髪型が違うのはヘアメイクさんの遊び心。

ビリジオン諸王国という国の緑の魔法王という王様を決めるための儀式に人狼が紛れ込んだ設定。
僕は王に仕える近衛魔術師団の団長ということでした。
ナビゲーターでも団長なのはちょっと嬉しかった。
王子さまたちは「ケンゴ王子」とか「アヤァ王子」とかなのに僕は「ダンカン」だったけど、「団長のエイスケ」って名乗るの恥ずかしすぎるからこれもダンカンでよかったです(笑)

人狼ゲームそのものは不馴れな出演者さんが多かったけれど、声優さんなりの戦い方は見ていて新鮮だったし、なにより「どんなに追い詰められてても言葉がきちんと届く」っていうのは見世物として本当に重要なことだなと感じました。
声での仕事は経験ないけれど、いつか機会があるといいな。


オマケその1。
舞台袖に不審なおじさんがいました。
衛兵を呼んで引っ捕らえようと思ったら、なんか関係者だったらしいです。


オマケその2。
プレイヤーで参加してたら玉座も目指せたのかな?
| 人狼TLPT | 13:31 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 13:31 | - | - |