CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< September 2017 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
演者・池永英介の日常&非日常メモ
<< 2015年総括 | main | さぬきにて、ダンカンの部屋 >>
究極と深海
年明け早々から稽古に入り、つい先日終演いたしました。
「人狼TLPT #22 DEPTH2 贖罪の海〜SPIRAL〜」

その本番の直前に、アルティメット人狼5というイベントもありましたので併せて振り返ってみます。


今回のDEPTH公演は、昨年の2月にさぬき映画祭に参加した作品の再演。
深海に作られた特殊研究施設「マグメル」が舞台です。
減少しつつある地上の人類を救おうと、人狼や人魚といった亜人種を研究している科学者たち。
一概に「人間=善」「人狼=悪」と言い切れない後味の悪さが特徴のひとつで、初演に出ていなかった僕としてはやってみたくてしょうがない作品でした。

今回演出に佐々木智広さんを迎えたり、ナレーションを佐々木愛さん、橋詰知久さんという本職の声優さんにお願いしたりと公演としても新たなチャレンジがたくさん。
演出の佐々木さんは吉谷さんとも旧知の仲で、マドック松崎史也さんの師匠。
出演と共に演出助手として参加して、本当にたくさんのことを学べました。


2週間の稽古でガッツリ深海モードになったと思ったら、本番二日前に一旦水揚げされて団長ダンカンとしてアルティメット人狼に出演!(笑)
会場を新宿のFACEに移し規模も拡大!

ゲームクリエイターの皆様、将棋棋士の皆様と手練れの揃う第二部へ出演させていただきました!

その一戦目、アルティメットで初の人狼のカードを引き、目を開けると…

まさかのこの3人!!
本番はおろか、稽古でもこの3人で人狼をやった覚えがありません。
笑いを堪えるのに必死でした。

ゲームも白熱!
僕が予言者、マドックが霊媒師として名乗り出てがっつり対立。
最終的にはメイソンが狩人として名乗り出て、本物の狩人デイジーに競り勝ち人狼勝利!
いい回になりました!


ちなみに狂人は女流棋士の香川さん。
素晴らしい働きでした!


二戦目も人狼を引いた僕はここでも予言者として名乗り出て処刑され、残った仲間の中田さん、伊藤さんが踏ん張ってくれたもののギリギリで敗北。
面白かったけど悔しい!


第一部に出演していた女流雀士の大崎プロことヒルダ。
僕と同じ席だったのですが、この席は一日中ずっと狼でした。


その2日後に開幕のDEPTH。
村の団長から、一気に6000メートル潜ってマグメルのドクターBへ。




こんなやつでした。
暗そう!
なんかウサギ持ってるし!

ゲームもドラマも色んなことに挑戦できた全9回。
純粋に楽しかった。



サミーこと加藤靖久さんの100回出演記念ステージに立てたのも嬉しかった!
ドリス森本未来さん、キャシー都倉怜奈さんの200回出演ステージにもちょっとお邪魔できたし。
かちょさん、ドリ、キャシ、おめでとうございます!


ドクターBのダンカンは、ゲームのスタンスとしてもドラマの内容としても僕にとってはとても挑戦の多い役でした。
僕の価値観に照らしての「幸せ」に彼を導くことはきっと出来ないんだろうけど、彼なりの「幸せ」に辿り着かせてやりたい。
そんな思いで戦っていました。
9回中4回もエンディングに立たせていただけたこともあり、ひとつの決着は見せられたと思います。
それが彼にとっていいことなのかは本当にわかりませんし、わからない方がいいような気もしています。
ただ、僕は満足です。




同じ肩書きドクターBのノエルと。
二人の天才は、似て非なる孤独を抱えて戦い、きっと全く違う場所に辿り着いたことでしょう。
それぞれの千秋楽でMVPをいただけたのは嬉しい偶然。



ご来場、ご視聴本当にありがとうございました!
| 人狼TLPT | 00:58 | comments(0) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:58 | - | - |