CALENDAR
Sun Mon Tue Wed Thu Fri Sat
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
SPONSORED LINKS
NEW ENTRIES
RECENT COMMENTS
CATEGORIES
ARCHIVES
MOBILE
qrcode
LINKS
PROFILE
OTHERS
 
演者・池永英介の日常&非日常メモ
<< アルティメット人狼3 | main | 開廷、そして閉廷 >>
団長回顧録 春雷の響く村 第9ステージ
ちゃんとメモを取っていないのでいろいろとあやふやですが久しぶりにレポを書いてみます。
足りないところは相変わらず創造と妄想で補っておりますのでご容赦を。
最後に書いたのは新撰組再演なので、北陸、冬村、ミッション2といっぱいありますが…。
直近の春村公演から、第9ステージを。


ここまでのダンカン的な戦績は、4ステージに出演。
人狼でエンディングまで生き残って勝利、
人間でエンディングまで生き残って勝利、
人間で初日の夜に食われて勝利、
人狼で初日の昼に処刑されて敗北、
と、何とも両極端。
初夜トンされた会は弱気ダンカンでデイジーとの夫婦設定でしたが、霊媒師の妻を残して早々に死んでしまい悔しい思いをしました。

そんな雪辱を晴らすべく、弱気な自警団長ダンカンくんの二度目の出陣です。

引いたカードは…「人間」!
前回の雪辱を晴らすには相応しい。
今回は奥さんはいませんが、精一杯挑みます。


【一日目・昼】
まずは自己紹介から。
ダンカンくんはというと、ひとまずベーシックに。
「役場の隣の図書館で司書をしています。先週から自警団の団長っていうのになったんですけど、僕が団長になった途端にこんなことに…。本当にすみません…」
好きでやっている自警団長でもないのに責任を感じているみたい。

他の人はというと…。
キャシーがソールの遺影を持っていて、当のソールは「戦争で死んだキャシーの夫、ソールの弟。ブラザーソール」だったり、
メイソンがなんか気持ち悪いストーカーでエスターに付きまとっていたり、
ニルスがナナちゃんに頼まれていた帽子をエスターに託したり、
デュークがオネエだったりとなかなかカオス。
その中でもダンカンくん的に一番の強敵は…

スタンリー「ダンの兄貴!ついて行きますぜ!」

えっ!?弱気ダンカンに舎弟っ!?
しかもオラオラ系で怖そうな人が一方的に慕ってくる!なんだこれ!

スタンリー「ある日、俺はいつもみたいにダンの兄貴にカツアゲしようとしてたんだ。
俺が『銀貨三枚寄越せ』って言ったら、このお方は金貨十枚もくれたんだ!」
ダンカン「有り金全部渡して、これで最後にしてほしかったんです…」
スタンリー「なんて太っ腹なお方だと思ってよぉ。それ以来俺はダンの兄貴についていくことを決めたんだ!」
ダンカン「終わらなかったんです…(涙)」

ダンカンくん、不憫…。

自己紹介が終わり、議論の口火を切ったのもダンカンくんでした。

ダンカン「あの…」
スタンリー「おらおらみんな黙れ!ダンの兄貴が喋るぜ!」
ダンカン「あ、スタンリーさんそういうのいいんで…。
あの、だれが人狼なのかとかわからないんですけど、怖い人と気持ち悪い人がいたので今日の投票対象をその人たちに絞ってはどうでしょう」
スタンリー「さすが兄貴!すごいアイデアだ!で、それは誰っすか?」
ダンカン「キースさんと、メイソンさんと、デュークさんと、……スタンリーさん……」
スタンリー「俺入ってんのかーい!勘弁してくださいよ兄貴ー」

弱気なわりには攻めるダンカンくん。
実際にその4人を疑ってるわけではないけど、議論のとっかかりになれば。
ダンカンくんが挙げた4人をどう思うかを起点に諸々議論。
途中でスタンリーに何人かの疑いが向いた時点でもうひと攻め。

ダンカン「スタンリーさん」
スタンリー「おらおらみんな黙れ!」
ダンカン「あ、そういうのいいんで…。
あの、僕のこと兄貴だと思ってくれてるんですよね?」
スタンリー「もちろんですぜ!」
ダンカン「じゃあ僕のお願い聞いてくれますか?」
スタンリー「喜んで!」
ダンカン「今日、僕が投票する人と同じ人に投票してくれませんか?」
スタンリー「わかりやした!」

気持ちいいくらいの即答。
人狼だったらちょっと躊躇してもよさそうなので、今日のところは人間だと判断。
本当に票を重ねて欲しかったわけではなかったりします。
意図を全体に説明し、スタンリーにも「好きに投票してください」と伝えます。

議論終盤、投票先が徐々に絞られてきたところでクリスが口を開く。

クリス「私、このままだと投票されそうな気がするので言います。
私は予言者です。キャシーさんを人間と知っています」

お、これで相当絞られたかな。
と思いきや……

ソール「何言ってるんだクリス。予言者は俺だよ。ニルスは人間だ」

メイソン「言う気なかったんだけど言うね。僕が予言者。ニルスは人間だよ」

予言者3人!
動いたなー。
時間ギリギリではあったものの、確実に人狼がいる予言者3人に投票先を絞る流れに。

さて誰に投票しよう。
普通に考えると、3人目に名乗り出たメイソンが本物っぽい。
ソールはニルスへの人間判定に作為を感じないので本物かも。
クリスは…うーん、わからない。
よし、メイソンかソールを本物と判断して、偽物のクリスだ!

ダンカンくんの票はクリスへ。
メイソンが本物だと判断した人が多かったようで、メイソンにはあまり票が入らずソールとクリスの決選帳票に。
ダンカンくんは通常投票に引き続きクリスに投票するも、僅差で処刑はソール。
クリスの方がより偽物っぽいと思ったんだけどなー。むぐぐ。

キャシーと義弟ソールの切ない別れを経て、夜がやってきます。


【一日目・夜】
能力はないので夜は推理と情報整理タイム。

予言者候補はメイソン、ソール、クリスの3人で、この順番に本物っぽいと思っている。
メイソンを本物と仮定して場合分け。
ソールが狂人、クリスが人狼の場合、人狼目線では予言者と狂人の区別がついていないはず。
ソールが人狼でクリスが狂人、さらにキャシーが人狼の場合のみメイソンが本物という確証を人狼が掴んでいるので、メイソンが今日襲われていたらキャシーを疑おう。
でもそうだとしたら、人狼票がもっとメイソンに入ってそうな気がする。
特にキャシーの票はメイソンには入っていなかった気がするので、その可能性は薄いかな。
なんにせよ、今日の投票は明日再確認しなくちゃ。

頭を切り替えて、別の可能性を推理。
引っ掛かっているのは票数。
メイソンが本物だとすると、残りの予言者は狂人と人狼。
メイソンは名乗り出方も含めて本物っぽく、票が入らなそうなことは人狼側にも予測できたはず。
となれば人狼は、仲間を守るためにクリスとソールの人間の方に票を固めたんじゃないだろうか。
なのにソールとクリスは決戦になり、しかも決戦では一票差。
依然メイソンを信じているけど、違和感を感じたことは覚えておこう。

なんてことを考えているうちに朝を迎えます。


【二日目・昼】
起きてみると、キャシーの姿がない。
席に残されたソール(兄)の遺影。
義弟の後をそんなに早く追うなんて…!

そしてちょっと推理。
キャシーはクリスに人間といわれていたので襲われる理由はわかるけど、でも同じ理由ならメイソンとソールに人間と言われたニルスの方が先じゃない?
狩人との読み合いの部分もあるからシンプルには考えられないけど、小さな違和感。

予言者2人の話を聞くと、2人とも人狼を見つけたとか。
おお、手掛かり多い!
メイソンはデュークを、クリスはメイソンを人狼だと告げる。
ありゃ、クリスは対抗を見たか。
やっぱり偽物なような…。

次の手掛かりとして霊媒師を募ると、今日の会議からずっと喋りたそうにしていたキースが満を持して名乗りを上げる。

キース「俺が霊媒師だ!ソールは人間だった。だから予言者2人の中にまだ人狼がいるぞ!」

ソールは人間と言うことは本物か狂人。
ふむふむ。
ここまで来たんだ。手掛かりは全部出しきらせちゃおう。

ダンカン「念のために聞くけれど、自分が霊媒師だっていう人はもういませんよね?キースさんを信じますよ?」

確認すると、言い辛そうにパンジーが挙手。
おや、出ないと思ってたのに対抗出たぞ…。

パンジー「偽物のキースが言っていることが本当だから名乗り出るか迷っていた。ソールは人間だった」

とのこと。
ここで少し大きな違和感。
パンジー目線で、ソールが人間だと知っているのでメイソン、クリス、キースの中に人狼が2匹いる。
なのに泳がせるか迷っていた…?
いや、状況整理に迷ってただけかもしれないし、予言者に投票を集めるなら名乗り出なくてもいいのかもしれないから疑うのはまだ早いかな。
違和感を覚えたことだけしっかり記憶。

情報が出そろったところで整理。
霊媒師が2人ともソールを人間と言ったので、生きている2人の予言者は互いを人狼だとわかっている。
予言者3人が順に出てきたことから予言者の中に狂人がいることが濃厚なので、2人の霊媒師も互いのことをほぼ人狼と思っている。
霊媒師に狂人がいる場合、メイソンとクリスはどちらも人狼ということになる。

これをもとに投票先を絞ると候補としては、
確実に人狼がいる予言者。
ほぼ確実に人狼がいる霊媒師。
メイソンに人狼と言われたデューク。
のいずれか。
さてどうするか。

しばらく議論を静観しているダンカンくん。
メイソンの主張に違和感を感じ始める。
クリスが本物だとすると昨日決選にあがったのは2人とも人間だったからあまり参考にならないけど、メイソンが本物の場合は人狼と人間。
投票先を確認することで霊媒師の真贋とかの手掛かりにしたいはずなのに一向にその話が出てこない。
それを理由にメイソンに疑いを向けると、

メイソン「(投票先を)聞きたかったよ!でも喋らせてくれなかったでしょ!」

……怒られた……。
体感としては結構待ったつもりだけど、こういうのは主観の域を出ないから、口をはさむ隙間が本当になかったのかも。
メイソンと不毛な論争はしたくないので、

ダンカン「そうだったとしたらごめんなさい。でも、メイソンさんから見て僕は人狼じゃないですよね?」
メイソン「多分ね!昨日クリスに投票してるからね!」

…あ、綻んだ。

ダンカン「『多分』…?
メイソンさんから見て僕は絶対に人狼じゃないでしょう?人狼はクリスさん、霊媒師のどちらか、そしてデュークさんの3匹。それ以外はみんな人間です。狂人の可能性すらない。それを気付けていないメイソンさんを、たった今信じられなくなりました…」

さすがにこれは看過できない違和感。
でもメイソンも怯みません。

メイソン「僕が人狼だとして、霊媒師のどちらかは人狼だよね?僕がデュークを人狼って言ったのに霊媒師だって名乗り出て、人狼が3匹とも見えてるこの現状で僕を信じられづらくする?仲間に追い込まれてることになるよ?」

なるほど、それは一理だなぁ…。
メイソンの弁明に揺らぎそうになるものの、今日はメイソンを処刑してもらおう!と頑張るダンカンくん。
もしメイソンが本物だったとして今日処刑しちゃっても、クリスと、デュークと、明日メイソンを人狼と言った方の霊媒師の3人が人狼っていうのは確定だからまあいいか、というドライなゲーム思考もありました。
ダンカンくんの推理が響いたか、今日の処刑はメイソン。

メイソン「神のもとへ行きます。エスター、……一緒に行こう」

心中危ねぇぇぇ!!!
みんなでエスターを保護し、メイソンは一人で旅立ちました。
まったく、油断も隙もあったもんじゃない…。


【二日目・夜】
さて、たくさん情報が出たから明日に向けてしっかり整理しないと。

霊媒師の判定はまだ割れていないのでソールは人間。つまり予言者か狂人。
メイソン、クリス、パンジー、キースの中に人狼が2人。
誰がどう繋がるかはまだわからないけど、明日の霊媒判定は割れるはずなのでつながりが見えてくるはず。
メイソンが本物の場合は最後の人狼はデュークになる。

メイソンが偽物だとして、人狼か狂人か。
メイソンが狂人ではなさそうな理由は、
ひとつ、3人目の予言者として名乗り出たこと。名乗り出なければ人狼クリスが初日に死にかけることはなかった。
ふたつ、ニルスに人間だといったこと。ソールが人間だといったニルスに判定を重ねるのは、人狼に気付いてもらう確率を結構減らしているはず。
みっつ、デュークに人狼だといったこと。デュークの正体を見た理由は「自分に初日に投票したから」と言っていたけど、人間の自分に投票したデュークは狂人目線で人狼の可能性がそこそこあるので、人狼に人狼と言ってしまう危険性が高そう。
ひとつひとつは小さな理由だけど、さすがに3つも重なると狂人ではない気がする。

メイソンが人狼だとすると、昨夜考えていた投票先の違和感は解消される。
人狼メイソンが3人目の予言者として名乗り出た理由は、「本物を初日の投票で殺せるかもしれないから」だとして、それ以上の理由はあるだろうか。
あるとしたら、ニルスが人狼……?
狂人のソールに人間だと言われた仲間の人狼ニルスにさらに人間だと言えば、ニルスを疑うのは難しくなるかも。
いや、でもそうだったら人狼目線でクリスが本物だって初日からわかってたわけで、人狼3人の票が固められたわけだからクリスが処刑されてるんじゃ…?
クリスには僕の票も入っていたのでそれでもクリスが死んでないってことは人狼票が割れていた…?
となるとニルスは人間かなぁ。昼間の議論の参加の仕方とか、ちょっと怪しいと思ってるんだけど…。
いや、でも…

と、考えがまとまらないうちに朝がやってきます。


【三日目・昼】
襲撃被害者は…ニルス!?
うわー、昨夜悶々と考えてたことが水の泡…。
いや、間違って投票しなくて済んだ!よしとしよう!
エスターが、託されたナナの帽子を見つめて嘆きます。
うん、仇はとろうね。


クリスが襲撃されていないことに違和感はありつつも、まずは情報を出してもらう。
霊媒師の二人の結果は案の定割れ、メイソンをキースは人狼と言い、パンジーは人間と言った。
予言者クリスはというと、

クリス「ダンカンさんの正体を見ました。ダンカンさんは人間でした」

おっと、僕かー。
うーん、手掛かりが増えない。
でも、僕は昨日クリスから見たら人狼であるメイソンを一番追い詰めたつもりなんだけどなんで正体見たんだろう。

クリス「もしもダンカンさんが人狼であのタイミングで仲間のメイソンさんを切り捨てたんだとしたら、正体を見る以外に辿り着けないと思ったんです。だから正体を見ました」

なるほど、確かに一理かも。
昨日の時点でメイソンを庇ってた中に人狼がいるなら、そのうち議論でわかるってことか。

情報が出そろったのでしっかり整理。
現状生き残っているのは9人。
自称予言者のクリス。自称霊媒師のキース、パンジー。能力者を名乗っていないヒルダ、デューク、エスター、スタンリー、ヘイゼル、そしてダンカン。

まずは霊媒師。
パンジーが本物の場合、キースとクリスは確実に人狼。予言者はソールかメイソン。
キースが本物の場合、メイソンは人狼と見た。パンジーはほぼ人狼。予言者はソールかクリス。
次に予言者。
メイソンが本物の場合、人狼はクリス、キース、デューク。
クリスが本物の場合、人狼はメイソン、パンジー。あとはダンカンを除いた5人の中に1人。メイソンに人狼と言われたデュークもほぼ外せるので4人の中に1人が濃厚。
ソールが本物の場合、メイソン、クリス、パンジー、キースの中に2人で最後の人狼は残った6人の中の1人。

パンジー「まだ人狼は三匹残ってるんだ!投票先を絞らないと危ないんだよ!」

ふむふむ。確かにパンジー目線はそうなる。
狂人はいないことになるからPPの心配はないけどね。

パンジー「僕に人狼の疑いがあるのもわかってる。だから今日の投票は僕かクリスに絞ってくれ!」

え?
それはちょっと看過できないなぁ。

ダンカン「なんでクリスさんなんです?クリスさんもキースさんも人狼なんですよね?キースさんじゃだめですか?」
パンジー「どっちでもいいよ!どっちでもいいから人狼を殺さなきゃいけないんだ!」
ダンカン「どっちでもいい選択で、クリスさんを相手に選んだことに強く違和感を感じました。あわよくば本物の予言者を殺そう。そう思っているように見えます」
パンジー「違う!本当にどっちでもよくて、先に口に出たのがクリスだっただけなんだ。もちろんキースでもいい!」

うーん、これをどうとるか…。

パンジー「僕を信じてくれ…!僕とメイソンが人狼なら、僕は仲間のメイソンを追い込む名乗り出方をしたことになる。僕が人狼なら、名乗り出ずにクリスかデュークに票が集まるように誘導すればいいんじゃないのか?」

メイソン人狼説で一番の引っ掛かりはまさにそこ。
メイソンとキースが人狼だったら、キャシーが霊媒師で乗っ取れる可能性に賭けて名乗り出たっていう可能性はあるんだけど、

パンジーは5人目の能力者なんだよな…。
さっきのパンジーとクリスの二択の提案も、そもそもクリスを食い殺してメイソンに人狼判定で揃えれば、昼に殺すより手っ取り早かったんじゃ…?
うーん、パンジー信じたくなってきたぞ。

投票の時間。
パンジーはクリスとキースのどちらを選ぶかに注視していると、キースに投票!
うわー、僕の意見聞きいれたー!信じたくなってきたー!

ダンカンくんは悩みながらもキースに投票。
パンジーを今日は信じることにしました。
パンジーが人狼だとしても、ここでキースに投票した方がクリスは襲いづらいので最後の人狼を見つけるチャンスがもう一回増える、という超ドライなゲーム思考もありましたけどね。

処刑は一票差でキース。
この投票は、絶対ヒントになるはずだからしっかり覚えねば。


【三日目・夜】
残り8人。
人狼は2匹のはず。
投票も含めて情報を再整理。

ざっくり分けると、「メイソン、パンジーが人狼」なのか「クリス、キースが人狼」なのかの二択。
クリスが狂人だったとしても、ここまでの判定はキャシー人間、メイソン人狼、ダンカン人間なので、本物と同じ判定しか出していないことになる。

キースとパンジーの二択投票で、
キースに投票したのがパンジー、エスター、ヘイゼル、ヒルダ、ダンカンの5票。
パンジーに投票したのがキース、クリス、デューク、スタンリーの4票。
この僅差だし霊媒師への投票なので、おそらく人狼は仲間には投票していない。
「メイソン、パンジーが人狼」説ならば容疑者はエスター、ヘイゼル、ヒルダ。
「クリス、キースが人狼」説ならば容疑者はデュークかスタンリー。

スタンリーは、初日の予言者三択でクリスに投票したのを覚えている。決選ではソールに変えていた気がしたけど、メイソンに票が集まりづらいあの状況で仲間に投票する…?
となると、メイソンとソールどちらが本物でもデュークが容疑者筆頭なのかな。
でも、感覚でしかないけどデュークは人間っぽい気がしている……。

あれ?もしかして昼の選択間違えた…?
パンジーに信じたくなる要素がいくつも出てきて信じたけど、逆にキースに疑うべき要素はあっただろうか…?
パンジーが霊媒師だとするとメイソンは狂人か予言者で、昨日の昼と夜にどちらの可能性もないと結論付けたはず。
ゲーム戦略もあっての選択だったけど、パンジーの熱量に押し切られて間違った方に行ってるのでは…?

えーと、パンジー派のエスター、ヘイゼル、ヒルダの情報は……うわー、思い出す時間もなく夜が明けるー!!


【四日目・昼】
襲撃されていたのは…ヘイゼル!
生き残っているのは7人で、
自称予言者クリス、自称霊媒師パンジー、能力を持っていないデューク、ヒルダ、エスター、スタンリー、ダンカン。

昨日パンジー派だったヘイゼルが殺されている…?
ってことはやっぱりパンジーが本物…?

パンジー「キースはもちろん人狼だった」

もちろんそうなる。
いっそ人間って言ってくれれば楽だったのに……。
予言者の話を聞こうとすると、苦悩しているクリス。

クリス「なんていうことだ…!なんてことだ…!」
ダンカン「クリスさん!どうしたんですか!あなたが知ったことを教えてください!」
クリス「私は昨日、エスターの正体を見たんです…!なんてことだ!!」
ダンカン「…結果は?」
クリス「……人狼でした……!」

これ…本物だよ…。
言葉では説明しづらいけど、この苦悩ぶりを見てクリスが偽物に見えなくなってしまいました。

状況は昨日より一つ進展。
クリスが本物の予言者だった場合の最後の人狼がエスターであることがはっきりしました。
ソールが本物だった場合のみ最後の人狼はわかりません。

ダンカン「昨夜ずっと考えて、昨日の選択を後悔しています。やっぱりキースさんが本物だったんじゃないでしょうか。クリスさんは本物か狂人かわからないけど、パンジーさんは人狼なんだと思います。メイソンさんが本物とも狂人とも思えないからです」

昨日パンジーを処刑していたらクリスは襲われていたかもしれない。
そういう意味ではキースに犠牲になってもらったおかげでエスターを見付けられたとも言えるけど、キースに申し訳なくて胸が張り裂けそうなダンカンくんです。

クリスに人狼と言われ、完全にパンジー派についたエスターが反論します。

エスター「ヘイゼルが襲われているのよ。昨日僅差でキースを処刑して、キースに投票したヘイゼルが死んでいるの。やっぱりキースが人狼だったのよ。だからクリスは人狼よ!」

…おや?違和感発見。
エスターからしたらクリスが偽物であることはわかったはずだけど、クリスが偽物でもキースは人狼じゃないかもしれない。
メイソン、パンジーが人狼。キースが霊媒師。クリスが狂人の可能性ってないかな…。
それを考えている素振りのないエスターは怪しいと思いつつ、クリスが狂人の可能性を僕も考えなくては。

しばし推理に集中。
メイソンが人狼であることは推理しきったので、パンジーが人狼であることは結構確信がある。
キース、ごめん。
ではクリスが何者か。
人間ではあるけど、予言者か狂人かはわからない。
狂人だとして、初日からの行動を考えると…。

まず真っ先に名乗り出てキャシーに人間と言った。
狂人っぽい。

2日目、対抗のメイソンに人狼といった。
ソールが人狼だったっていう推理のもとにやったのかもしれないけど、少し狂人じゃないっぽい。

3日目。僕に人間と言った。
2日目の時点でメイソンが人狼であることはわかっていた。
そのメイソンを一番責めた僕は人間らしいと映っていたはず。
ならば、人狼と言った方がよかったのでは…?
狂人じゃないっぽい。

そして4日目の今日。エスターに人狼と言った。
狂人クリスからはメイソンとパンジーが人狼だって見えている。
としたらパンジー派のエスターは人狼の可能性が高いわけだから、かなり危ない橋を渡ってる。
人狼というならスタンリーかデュークに言えばよかったし、エスターに言うなら人間。エスターに人狼って言うくらいならヒルダに言った方が関係性のあるエスターに感情で訴えられたし、なんなら死んでるヘイゼルを人間って言ったってよかった。
かなり狂人じゃないっぽい。

……うん、狂人じゃない!

かなり時間をかけてここまで推理して、クリスが本物の確信を持てた。
しかし、投票の結果処刑はクリス…。

クリス「全ての人狼を見付けました。悔いはありません。…本物のエスターのところへ行ってきます」

くそー!僕がもう少しさえてれば今日ちゃんと説明できたのに!
仇は取ります神父様!


【4日目・夜】
この日の投票は、パンジーとクリスに二分されたので票整理。
パンジーに投票したのは、クリス、デューク、ダンカンの三票。
クリスに投票したのは、パンジー、エスター、ヒルダ、スタンリーの四票。
スタンリーがここにきて「生きてるクリス」に疑問を感じて前日までの意見を翻した形に。
クリスが生きてたのは、生きてるパンジーが破綻するからなんだけど推理に没頭しすぎてそれを説明できなかった。悔しい。

パンジー、エスターが人狼であることに結構確信はあるけれど、もちろん引っ掛かっていることもある。
昨日、ヘイゼルが襲撃されたこと。
デュークを襲ってしまうとメイソンが偽物と確定してしまうのでやらないとして、ヘイゼルよりもスタンリーを襲撃した方がパンジー、エスター的には良かったんじゃないだろうか。
パンジーとキースは一票差。
その僅差でなぜパンジー派を襲撃したのか。
スタンリーを襲えない理由があった…?

スタンリーを襲えなかったとしたら、一番わかりやすい理由はスタンリーが人狼だから。
でもスタンリーが人狼で、霊媒師はどちらが人狼だったのかが結びつかない。
キースが人狼なら昨日はパンジーに投票してるはずだし、パンジーが人狼ならキースが死んだ日にパンジーに投票しないはず…。
どちらもしっくりこないから、きっとスタンリーは人狼じゃないんだろう。
やっぱり最後の人狼はエスターで合っていると思う。
ヘイゼルを襲ったのは、きっとパンジー派を襲撃した方がパンジーが信じられると思ったから。
事実スタンリーがパンジー派についてクリスは処刑された。
キースを処刑できた時点でキース派の票は一つ減っているので、パンジー派も一つ減らしても僅差のままだけど上回ってる。
それならば世論を誘導するためにはパンジー派を襲撃した方がいい、って判断したんだろうなきっと。

明日は何としてもパンジーを処刑して、残った人についてはまた明日の夜に考えよう。




【五日目・昼】
朝が来ると姿がないのは…ヒルダ。
徹底してパンジー派を襲撃…。やっぱり引っ掛かるけどもう信じて突き進むしかない。

生き残っているのは5人。
自称霊媒師のパンジー。
メイソンに人狼と言われた、キース派のデューク。
クリスに人狼と言われた、パンジー派のエスター。
予言者からは見られていない、一昨日はキース派、昨日はパンジー派のスタンリー。
クリスに人間と言われた、一昨日はパンジー派,昨日はキース派のダンカン。

今日はパンジーを処刑するのか、それともパンジーを信じて最後の人狼を探すのか。
議論は紛糾する。

パンジー「僕は、今でもメイソンが本物だと思ってる。だからデュークを処刑したい」
デューク「私は人間よっ!本物はクリスだと思ってるわ!今日はパンジーに投票しましょう!」
エスター「私はソールが本物だと思ってる。人狼はデュークかスタンリー…。わからないわ」
スタンリー「わからねえ!」

パンジーが人狼とすると、残りの狼は二匹。
人間が一票間違えれば勝ちがない。
正念場だ!

ダンカン「僕は、やっぱりパンジーさんは人狼なんだと思います。ちなみに、僕を疑っている人っていますか?いなければ自分の弁明はしませんし、いるなら僕が人狼でないことをサクサク説明します」
スタンリー「兄貴、聞きたいです」
ダンカン「わかりました…。
予言者の誰が本物か。メイソンさんかクリスさんが本物の場合、人狼は全てわかっています。僕ではありません。
ソールさんが本物の場合、メイソンさんかクリスさんが人狼ということになります。
僕は初日にクリスさんに投票し、決選投票でもクリスさんに指をさしています。僕とクリスさんが人狼同士ではありません。
僕は二日目にメイソンさんの綻びにいち早く気付き、最も責めて追い詰めました。僕とメイソンさんが人狼同士ではありません。
つまり、どの予言者が本物の場合でも僕は人狼ではありません」

ふう、噛まずに言えた。
納得してもらったところで、パンジーが人狼であることを一から丁寧に述べていく。
対象はスタンリー一人。
デュークはほっといてもパンジーに投票してくれるはずだし、パンジーとエスターが納得してくれるわけがないので。

メイソンの失言、パンジーの失言、キースの失点のなさ、そして昨日のクリスの表情。

ダンカン「クリスさんが偽物だったとして、エスターさんに人狼っていうメリットがどこにもないんです。しかもあんなにつらそうに……。僕は、クリスさんが本物なんだと思います」
エスター「流されないでスタンリー!」
ダンカン「この考えに異を唱えているのが、パンジーさんとエスターさんの二人だっていうことも忘れないで。エスターさんからしたらクリスさんが狂人でパンジーさんが人狼の可能性だってあるのに言い出さないんだよ?」
スタンリー「うー…」

まぁ、それを言ったらメイソンが狂人でキースとクリスが人狼の可能性を出してこないデュークも怪しいんだけどね。
狂人ではなさそうって一度みんなで結論付けたからメイソンと、その話題が上がっていないクリスとでは印象が違います。

結論は出ないまま、スタンリーが悩み続けるまま投票の時間へ。
真っ先に立ち上がるダンカンくん。

ダンカン「スタンリーさん。いや…、スタンリー!!」
スタンリー「ふぁいっ!?」
ダンカン「僕は君の兄貴分だよ!僕を、信じて!パンジーさんに投票します!」
スタンリー「兄貴…」
パンジー「スタンリー!!」
スタンリー「ふぁいっ!?」
パンジー「僕は霊媒師だ。(だんっ!と机に脚をかけて)僕を信じろ!デュークに投票する!」
スタンリー「兄貴…?」
ダンカン「何人兄貴がいるんだよスタンリー!!」
スタンリー「あわわわわ」
エスター「スタンリー!!パンジーは本物だと思うわ。あなたの昨日の選択は間違ってない!デュークに投票する!」
スタンリー「ふぁぁぁぁ…」
デューク「スタンリー!!あたしは人間よ!信じて!パンジーに投票する!」
スタンリー「……こいつはちょっとよくわかんないや」

全員がスタンリーに訴えかけながら、票はパンジーとデュークに二分。
最後の票はスタンリーに。

スタンリー「わかんねぇ…。人狼に利用されてる気がする…。わかんねぇけど……(ちらっとダンカンを見て)金貨、十枚もくれたもんな…。ダンの兄貴の推理を信じる!パンジー!!」
パンジー「最後は金かー!!!」

パンジー、キースの二択から二日。ようやくパンジーを処刑することができました。


【五日目・夜】
最後の推理タイム。
襲撃されるのはきっと僕かスタンリー。
生き残った時のために、ほかの三人をもう一度フラットに考えてみる。

エスター。
クリスが予言者の場合間違いなく人狼。
メイソンが予言者ならば人間。
ソールが予言者だったらわからない。
一貫してパンジー、メイソンに味方をしていたので2人と仲間なのは納得できる。
クリスに人狼と言われた後、クリスのことを狂人ではなく人狼と言い切っていたのも人狼っぽい。

デューク。
メイソンが予言者ならば人狼で、クリスが予言者なら人間。ソールが予言者ならわからない。
ちょうどエスターと対照的に、一貫してメイソン、パンジーを人狼と疑って投票している。
キース、クリスと仲間だとしたら納得できる。

スタンリー。
クリス、メイソンが予言者ならば人間。ソールが予言者のときのみ人狼の可能性が残る。
さっきパンジーに決定票を入れていることから、パンジーと人狼同士ではない。人狼だったらデュークに投票していれば勝負が決まっていたはず。
初日にクリスに投票し、4日目にもクリスに投票している。
初日の決選投票はソールに変えているから少し疑いが残るものの、クリスと人狼同士ではないと見ていいと思う。

やっぱりエスターかデュークってことになるかな。
そしてメイソンが本物には僕は思えないから、本命はエスター。
エスターが襲撃されてたらほんとにわかんなくなるけど…。

おや?そろそろ夜が明ける。
僕生きてるぞ?
スタンリーが襲われたのか……?


【六日目・昼】
襲撃されていたのは……デューク!!!

そ、そう来たかエスター…。
デュークの票はエスターに入ることがほぼ確実だった。
その一票を減らして、パンジー派に傾いたことがある二人を残すとは結構えぐいことを…。

エスター「昨日ずっと考えていたんですけど、やっぱりクリスは狂人じゃなくて人狼だと思うんです。そして、デュークが襲われているのでメイソンは偽物。狂人だと思います。本物の予言者はソールだと思うの」

スタンリーに語り掛けるエスター。
おや?僕には?

ダンカン「エスターさん、その論旨だとして、説得する相手が違いませんか?」
エスター「いえ、私はあなたが最後の人狼だと思ってるもの」

わー、そのルートで攻めてくるのは予想してなかった!
スタンリーを説得しようするエスターに、ダンカンくんの反撃。

ダンカン「確かに、ソールさんが本物ならば僕が人狼の可能性はあります。でも考えてみてください。もしクリスさんが人狼だったとして、初日にクリスさんに花を渡し、決選投票でも指をさしている僕より、花は渡したけど決選投票ではソールさんに変えていたスタンリーさんの方が人狼の疑いは強くないですか?」
スタンリー「えっ、兄貴俺を疑ってんの?」
ダンカン「違うよ、スタンリー。僕は、エスターさんがおかしいことを言っていると君にわかって欲しいんだ。僕はエスターさんが最後の人狼だと思ってる」

クリスが狂人でスタンリーが人狼の可能性は、昨日のパンジーへの投票で最早ない。
クリスが狂人だったとしても、残した結果は正しかった。
メイソンは絶対に偽物で、狂人なら初日の名乗りも二日目のデュークへの判定もしない。
そう信じて突き進む。

エスターとダンカンの舌戦の中、最後の鐘が鳴り投票が始まる。

ダンカン「昨日みたいなお願いはしないよ、スタンリー。今日まで積み上げてきたことを、払ってきた犠牲を、しっかり見つめて答えを出して。信じてるよ。エスターさんに投票する」
エスター「騙されないでスタンリー。私は人間よ。ダンカンに投票する」
スタンリー「二日連続これかよぉぉぉぉ」

悩むスタンリー。
もう僕には祈ることしかできない。

やがて…。

スタンリー「……決めた!俺は、ダンの兄貴を信じる!……受け取ってくれエスター」
エスター「…あなたが決めたことなら、仕方ないわ」

い、生き残った…。
よろよろと席に戻ろうとするダンカンくん。

エスター「スタンリー、お願いがあるの。ニルスから託されたナナの帽子を、ナナのお墓に供えてあげて。人狼に食べられる前に」
スタンリー「あ…俺…間違えた…?」
ダンカン「大丈夫だよスタン…」
エスター「早く!日が落ちたら食べられちゃう!今すぐ行って!」
スタンリー「ふぁ、ふぁいっ!」(帽子を受け取って駆け去るスタンリー)
ダンカン「ちょっとスタンリー!……僕人狼と一対一で殺されちゃうよー!!!」

幸いエスターは毒を飲んでくれて、殺されずに済みました。


【六日目・夜】
最後の夜。
これでスタンリーが人狼だったら、完敗です。
キースも、クリスも、スタンリーも全員信じてしまった。
そしたらあの世でみんなに土下座でもしよう。

身を震わせながら夜明けを待つと、ゆっくりと空が白み始めます…。




【七日目・昼】
死んでない…ということは、人間が勝った…!
エスターが最後の人狼だった…!

ほっと胸を撫で下ろして周りを見ると、誰もいない。
首をかしげていると、向こうから人影が!

スタンリー「うわぁぁぁ!!!」
ダンカン「わぁぁぁぁぁ!!!」
2人「「ああああああああああ!!!!!」」
スタンリー「……だ、……誰?」
ダンカン「僕は……君の兄貴だよ!!!」
スタンリー「よ、よかったぁぁぁぁぁ!めっちゃ怖かったー!!」
ダンカン「僕も怖かったよー!!」

泣きながら抱き合う二人。
やがて、

スタンリー「この帽子、ナナのお墓に持ってってもいいっすか。人狼の頼みだけど…」
ダンカン「あれはきっと、人狼じゃなくて本物のエスターさんの願いだよ。持っていってあげよう」
スタンリー「(お墓のナナに帽子をかぶせ)お、似合うなー。へへ。…兄貴。俺、この戦いで痛感した。もっと勉強しねえとダメだ!もっと、強くならねえとダメだって」
ダンカン「僕もだよ。僕が間違えていなかったら、もっと少ない犠牲で済んでいたかもしれないのに。僕ももっと勉強する。もっと君に胸を張れる頼もしい兄貴になる!着いてきてくれる?」
スタンリー「もちろん!」
ダンカン「よし、行こう!」
スタンリー「ふぁい!」

押し掛け舎弟と新たな絆が生まれ、未来へ歩き出す二人でした。




人間勝利!
メイソン、パンジー、エスターという手強い人狼勢に最後まで振り回されながらも、舎弟を信じて生き残ることができました。
ただの人間はやっぱり楽しい!




人狼 パンジー エスター メイソン
予言者 クリス
霊媒師 キース
狂人 ソール
狩人 キャシー
人間 ニルス デューク ヒルダ スタンリー ヘイゼル ダンカン
| 人狼TLPTレポ | 00:52 | comments(4) | - |
スポンサーサイト
| - | 00:52 | - | - |
はじめてコメント差し上げます。

この回を劇場で拝見したものですが、とてもいい回でした。スタンリーとの設定は事前の打ち合わせがあるものと思っていましたが、あの場のアドリブだったことに驚いております。そしてその設定が最後まで活き、村人陣営勝利につながった一因と思うと、なんとも胸が熱いものでした。
キースやクリスが処刑されたとき、観客側としては不思議でしたがこういった推理をしていたのだと思うと納得でき、今更ながらあの回を友人と振り返っております。

弱気と強気が入り混じるダンカンの演技はとても良いものでした。次回の公演は抽選に外れてしまったため参加はできませんが、また池永さんのプレイを見に行きたいと思います。今後ともよい演技を続けてください。
| GJ | 2015/05/24 12:33 AM |
初めてコメントさせて頂きます。
Twitterからスチームのブログを見に来て他のブログも拝見させて頂きました。

スゴく面白かったです。
人狼ゲームをした事がなくミッション2で初めて観劇させて頂いたのですか、全く推理や展開に着いていけない事が多々あります。
誰か一人(今回はダンカンさん)の視点からの推理を一緒に追って読んだことで自分では考えれない推理が出来たみたいで楽しかったです。

思考が遅い私も前に戻りながら繰返し考えることが出きるので、こんな風な小説があれば凄く嬉しいなと思ってしまいました。
| うさぎ。 | 2015/06/22 5:39 PM |
>GJさん
コメントありがとうございます!
お返事遅くなってすみません!

芝居的な設定がゲームに生きたり、ゲーム展開が芝居として芽吹いたりすると役者としては本当に楽しく、それをお客様に喜んでいただけるのは幸せです!

キース処刑は、パンジーの熱意にやられましたね。
ゲームとしてロジカルに考えたらあの日もキースを信じられた可能性はありますが、熱意で決断を変えたことを役者としては後悔してません。

弱気なところから舎弟と一緒に成長していく一週間のドラマ、本当に楽しかったです。

また劇場でお会いできる日を願っています!
| えーすけ | 2015/06/24 1:07 AM |
>うさぎ。さん
コメントありがとうございます!

おかげさまでレポートは好評なので、ちびちび書いてアップしようと思います。
小説に仕上げられるほどは文才がないですが、またお付き合いいただけたら嬉しいです!
| えーすけ | 2015/06/24 1:10 AM |